手軽に快適にスマートに、
バーベキューも自然も楽しみたい!
女子旅、子連れ旅で使いたい
スマートバーベキュー場を探ります

空前のキャンプブーム! 若い女性キャンパーたちが「おしゃれキャンプ」な写真を続々とSNS投稿していて憧れますよね。でも、いざ計画し始めると、「荷物の準備が大変!」「シャワーはどうなってるの?」・・・なんて計画段階でめげてしまう人も多いはず。

世の女子を代表して言わせていただきます!

“そんな本格的でなくていいの。ちょっと日常から離れて、美味しいもの食べて、子供たちが自然の中で思い切り遊び回れて、ゆっくりとした時間が過ごしたいの!”

そんな女子たちのためにBBQ-JO編集部が立ち上がりました。バーベキューやキャンプの準備がいらない、快適なステイが約束されている、だけど自然が満喫できる、そんなワガママを叶えてくれるバーベキュー場をリサーチ!

ガスグリルで手ぶらバーベキュー体験!

やってきたのは、緑豊かな公園で手ぶらバーベキューができると聞いた、奈良は大和高原にある「BBQガーデン UDASUN」(奈良県宇陀市)。手ぶらバーベキューとはその名の通り、食材持ち込み不要、火起こし不要、手ぶらで来店し即バーベキューが始められるというバーベキュープランです。

最初に目に飛び込んできたのは・・・あまり見慣れない本格的なグリル。こちらは、バーベキューの本場アメリカでトップシェアの人気を誇るWEBER社のガスグリルだそう。ここUDASUNは国内で初めて全席ガスグリルを導入したバーベキュー場で、「WEBER社が認めた日本初のバーベキュー施設」だとか!

このガスグリル、使用感は感動レベル! 「火起こし不要」の手軽さをさらに上回る、快適さでした。ガスグリルはボタン一つで着火。なんといってもお肉を焼いている途中の火力調節がダイアルで出来てしまう安心感がいいですね。炭の火力調整に慌てて結局おいしい肉を焦がしてしまう、なんて失敗がありません。大きな炎が立つこともなく、煙も少ないので、カイテキ♪

一つ一つ丁寧にお肉の美味しい焼き方を教えてくださったのはBBQガーデン UDASUN代表 笹岡義史さん。「バーベキューの本場アメリカでは、ガスグリルが主流なんですよ。火起こしに時間をかけず、もっと手軽に快適に楽しめるように。この発想に共感し、USASUNは日本に先駆けて全席ガスグリルをそろえました

蓋を閉めて蒸し焼きすることにより、大きなお肉でもジュージーに焼き上がるそう

UDASUNは、ガスグリルだけではなく食材も女子に優しかった!

テンション上がる大きなステーキ肉のほかに、テーブルに並べられているのはUDASUNこだわりの無農薬野菜や保存料無添加の自家製ベーコン。ソースやドレッシングなどの調味料も地元食材を使ったオリジナル、というこだわりよう。体に優しい食材、と聞くだけで5割り増し美味しく感じてしまうのが女子!

本格的なバーベキューレストランでしかお目にかかれないような、プランクBBQ(国産杉板の上で鮭を蒸し焼きした一品)やベイビーバックリブ(骨付きの豚を長時間かけてローストした一品)などのバーベキュー料理が手軽に楽しめるのもここならでは。

非日常感を与えてくれるのは、ロケーションもさることながら、こうした一つ一つのこだわり食材や他にはない体験かもしれません。手軽にバーベキューを楽しむのには「手ぶら」はもはや必須項目。「手ぶら」のワンランク上、そこでしか味わえない地元食材や本格的なバーベキュー料理があるなど、メニューにこだわってお店選びをしておくと、スペシャル感のあるスマートバーベキューが叶います。

無農薬や無添加にこだわった体に優しい食材を使ったBBQセット
サイドメニューのベイビーバックリブ(写真)や手作り燻製(自家製厚切りベーコン/ソーセージ/ハム)は絶対食べておくべき一品!

子供から大人まで
一日中遊べる広大な敷地

BBQガーデン UDASUNが位置するのは「心の森総合福祉公園」。約7.3haの広さを誇る園内には、散策遊歩道、遊具やグランドゴルフ場、県内屈指の美人の湯として知られる「あきののゆ」、温水プールなどがあります。

広々とした公園内、緑を臨むベンチで過ごすひとときは都会の喧騒を忘れさせてくれる非日常時間。このロケーションを求め、大阪や奈良市内から訪れるお客さんが多い、と言うのも納得です!

ハンモックでお昼寝は至福のひととき

中でもおすすめなのが県内屈指の美人の湯「あきののゆ」。pH9.6の源泉を薄めずそのまま温めて使用しているという湯は、石けんのようなしとやかなぬめりが肌を優しくクレンジング、入浴後にはつるつる美肌に! 女子的にはこれだけでもここにくる理由、十分。

大自然の中で一日快適に遊べる空間はまさにグランピング!  日帰りでキャンプ気分が味わえる手軽さは、女子旅や小さいお子さん連れにも最適です。

また、足をのばせば、江戸時代の街並みが残る宇陀松山や、うだ・アニマルパーク、道の駅宇陀路大宇陀など、周辺には奈良の歴史や自然を楽しめる観光スポットが豊富。

最近では、街中バーベキューでも街中とは思えないような緑溢れる空間や開放的なルーフトップなど趣向を凝らしたスポットが続々と登場していますが、バーベキュー+αで自然を楽しめる公園バーベキューや郊外型バーベキューが根強い人気。一日遊びたいという方は是非、バーベキュー場周辺の遊びスポットもリサーチしてからバーベキュー場選びをしてみて。

キャンプ初心者でも安心
車中泊でキャンプ体験!

BBQガーデン UDASUNは2020年12月に新たに敷地内にRVパークを新設。RVパークとは、日本RVパーク協会が公認する車中泊を目的とした施設です。ゆったりとした駐車スペースに、トイレや100V電源、ゴミ処理などのサービスが完備された、安心・安全・快適な車中泊施設。荷物も少なくお手軽に車中泊できるRVパークは子供連れファミリー層を中心に人気を集めています。

今回は新設されたばかりの4人まで宿泊可能なトレーラーハウス宿泊を体験させていただきました。アメリカ映画に出てくる、憧れのトレーラーハウス! 

アドリアの高級シリーズALPINA、ラグジュアリーかつ機能的な人気モデル。コンパクトながらホテル並みの設備(トイレ、キッチン、冷蔵庫、テレビ・・・)も充実

開放感たっぷりなソファースペースの大きな窓からは青い空と公園の緑が臨めます。天気が良ければ、夜は満天の星空!大自然のど真ん中で、女子会、お泊まり会が実現!? 「自然の中で非日常を味わいたい」「だけど本格的なキャンプはちょっと・・・」そんなワガママ女子の夢を叶えてくれる宿泊スタイルです。

トレーラーハウス泊はいろいろな楽しみ方ができそう。ラグジュアリーな車内で食べ物やアルコールなどを持ち込んでプライベートパーティを満喫するもよし。一歩外に出れば大自然、刻々と変わる夕暮れ時の景色を楽しめるのも公園内泊ならでは。「自分たちだけの隠れ家」のようなプライベート感が旅気分をいっそう盛り上げてくれます。

トレーラーハウスに隣接して、持ち込んだ車での車中泊ができるスペースも完備されています。こちらも、電源やトイレ、ゴミ処理サービスあり。

テントを張る手間もなく、快適空間に身を置きながら自然との一体感を感じるステイができるのがトレーラーハウス宿泊、車中泊の醍醐味! テント泊にハードルの高さを感じている女子やファミリーは、是非トレーラーハウス泊や車中泊を宿泊スタイルに取り入れてみて。

手軽のワンランク上、“快適”
スマートバーベキューを体感

かく言う私も実は「快適キャンプ」派。休みの日は生活圏外に飛び出しのんびりと過ごしたいのですが、虫は苦手、暑い寒いは苦手、体に疲れが残って月曜日を迎えるのは勘弁・・・というワガママっぷり。

ですが、BBQガーデン UDASUNでの滞在は、何もかもが快適でした! こだわった食材やバーベキューメニュー、サービスの充実、ホスピタリティの高さ、どこをとっても◎ シーズン毎に訪れたいスポットです。

cropped-BBQJO-LOGO-3.png

BBQガーデン UDASUN

住所:

〒633-2164 奈良県宇陀市大宇陀拾生250-2

電話:

0745-96-9955

営業期間:

3月〜11月までの土日祝

11:00〜18:00(17:00 L.O.)

料金:

4000円(税込)/人、
10名様~

関連記事

イマドキ女子の心をつかむ BBQってこんな感じ!

女子はBBQに 非日常を求めている?!

炭とガス 肉の味はどう違う?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です