BBQな暮らし

BBQに関する情報を発信

はじめようBBQ

BBQ暮らし   更新日: 2021年4月13日

weberで焼くお肉は塊肉がおすすめ!肉は塊で焼く方がおいしい理由

日本では、バーベキューといえばまだまだコリアンスタイルの薄いお肉を短時間で焼く焼き方が主流ですが、お肉は塊で焼いたほうが断然旨いんです。その理由と塊肉のおいしい焼き方をここでご紹介します。

icon-01

お肉のおいしさはジューシーさ、
肉汁を閉じ込めて焼くから旨い

薄いお肉は焼き方も簡単で、短時間で食べられますが、反面肉汁が流れ出やすく焦げやすいというネガティブな点も。実はこの肉汁がお肉のおいしさそのものなのです。

塊肉をサイズに合わせて焼く温度や時間をコントロールすることで、肉汁の流出を最小限に抑えることができ、ジューシーに焼き上げることができます。

アメリカではこの塊肉をゆっくり焼いて楽しむ、グリリングバーベキューが主流。

焼きながら食べる日本のスタイルとは異なり、もてなすホスト側がお肉が焼けるまでの間に前菜なども用意してゆっくりお肉を焼きながら、食事を楽しむスタイルが主流です。

icon-02

weberで塊肉を焼いてみよう

論より証拠、実践あるのみ!ということで実際にweberを使って塊肉を焼いてみましょう。

weberで焼くローストビーフのレシピ

 【準備する材料】

 ・牛肉もも肉塊 500g ※常温に戻しておく

 ・塩 5g

 ・粗びき黒胡椒 適量

 ・玉ねぎやパプリカなどの野菜 適量

 

 【作り方】

  1.牛もも肉表面全体に塩と黒胡椒をまぶしつける

  2.玉ねぎは厚めの輪切りに、パプリカは串切りにする

  3.250度程の高温に予熱したweberグリルで表面を焼き付ける

  4.炭を減らし180度程度まで庫内の温度を下げ、肉の中心温度が58度になるまで蓋をして

  (時間は炭の量などによっても異なりますが、大体5~10分程度)火を入れる

  5.肉に火が通ったら粗熱が取れるまで寝かせ、薄く切ってお好みのソースをかけて召し上がれ

icon-matome

ジューシーに焼き上げよう

いかがでしょうか、実は簡単な塊肉の調理。日本のバーベキューではあまり肉を焼くことに(待つ)という工程に馴染みがないかもしれません。ですが、少しいつもの肉よりも大きさを変えたり焼き方を変えるだけでアメリカンなバーベキュースタイルが楽しむことができます。

肉は塊で焼くとジューシーで旨い。一度この焼き方を試してみてください。

肉の美味しさを再確認できますよ。

BBQJOで お気に入りのバーベキュー場を 見つけよう

おすすめスポット

愛知県 ★★★★☆

異国精肉店ザ・アミーゴスGRILL & BBQ
メイカーズピア店

愛知県 ★★★★☆

異国精肉店
ザ・アミーゴス 大高店 SteakBBQコート

愛知県 ★★★★☆

駅前BBQ B-YARD


おすすめメニュー

海鮮BBQ

ステーキBBQ

地元食材を堪能しよう!

おすすめ記事

なんだかかっこいい・・ 蓋つき本格weber社のグリルを使ってみた!

おいしいBBQステーキの焼き方

自分の好みのおいしいステーキ肉を探そう!注意すべき3点もご紹介!